ホームページの制作時に必要な独自ドメインの話

ホームページの制作時に必要な独自ドメイン

ホームページの制作時に必要な独自ドメインホームページの制作時には、独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約が必要になります。

この独自ドメインは、ホームページの住所地のようなものです。URLとも呼ばれます。

例えば、弊社の場合には「https://www.rights-web.net」となっています。

この最後の部分「.net」は、gTLDドメインと言って、誰でも取得できます。「.com」もそうですね。
汎用JPドメインの「.jp」も同じく、日本に住所があれば誰でも登録できます。

それに比べ「co.jp」や「or.jp」は属性JPドメインと言って、「co.jp」なら日本で登記がしてある企業、「or.jp」は財団法人や社団法人などの法人組織でなければ登録できません。

他にも様々な種類のドメインがありますが、全て紹介しているとかなりの長文になってしまいますので、今回はこのくらいで……。

もちろん、ホームページの制作時には、弊社にて登録・取得の代行が可能です。
詳しくはお尋ねくださいね。


19年の実績・地元のご経営者様に寄り添う「Web活用サポート」
知多半島半田市近郊・阿久比町を拠点として直接ご訪問致します
愛知県名古屋・半田市・常滑・知多半島・三河での小規模会社用ホームページ制作についてのお問い合わせ・ご相談